バイアグラの偽物!?騙されないようにする見分け方

バイアグラの偽物について説明する男性

30代も後半にさしかかると体の不調や機能の低下が自覚できるようになります。特に実生活に影響の無い程度なら問題はありませんが、家庭生活に影響がある場合には早急な対策が必要となります。その体の機能不全で男性にとって切実なものはやはり勃起機能に関するものでしょう。日ごろのストレスやマンネリ化した性生活では特に現れやすい傾向にあります。生活習慣を改善することでも効果は期待できますが、即効性のある治療方法はやはりED治療薬の使用です。ED治療薬の処方は医師による診察を受けることがとても重要です。

個人でもバイアグラなどの有名なED治療薬は個人輸入により通販サイトから購入することも可能です。でも、自分の状態にはどのような薬があるかを知るためにも一度は医師の診察は受けたいものです。バイアグラなどの有名な薬は偽物も多く出回っていますので、個人輸入による入手を考えている場合にはなおさら、一度は医者を通して薬を入手することを強くお勧めします。個人輸入で偽物を買わないためにも、届いたものが本物かを見分ける為にも医師から処方された薬があればパッケージなどを比較することが出来るからです。当然医師はバイアグラなどの薬をファイザーの代理店などから正規ルートで仕入れます。従って、通販で手に入れた薬も本物があれば比較できるので見分けられると言うわけです。本物があれば通販で購入した錠剤の形状や錠剤が入っている容器など偽物かどうかの判断が出来ます。もちろん、錠剤の入っているパッケージの色や文字など細かく見ることが出来ます。

個人輸入は基本的にインターネットを通じて専門の代理店に依頼することとなります。全てを個人で行うには細かな手続きもありますし、ある程度法律の知識も必要になりとても面倒臭いのです。そのため、通販で手に入れることになりますが、偽者をそもそも買わないために正規ルートで販売しているところを見分けることが大事です。通販サイトで余りにも安い値段や取引を開始して日が浅く実績に乏しいところは注意しましょう。更には特定商取引法の記載が無いところも避けたほうが無難です。特定商取引法は購入者を守るための法律ですので個人輸入を行うなら関心を持つことも大事です。少なくとも特定商取引法のクーリングオフ程度は理解しておいて損はありません。バイアグラは特に人気の商品ゆえに偽物も多く存在しますので、一度は確実に正規ルートを通したファイザー本物を見ておくことが重要です。

偽物のバイアグラの服用は命にかかわる!見極めが大切

ファイザー製薬のバイアグラには正しい使用法があります。闇雲に使用しても効果が見られないどころか命にかかわることもあります。一般にバイアグラの服用に際しては空腹時に使用することが知られています。胃の中に食べ物が入っている状態ですと、薬の吸収を妨げ効果が現れにくいのです。もう少し、具体的に言うと、その日の摂取カロリーに影響します。たとえ少なくても高カロリーな食品を摂取すると効果が現れにくくなりますのでどうしても空腹が我慢できない場合はカロリー計算を行いましょう。

また、体に不調のある場合や睡眠不足などは避けたほうが良いでしょう。本物のバイアグラでも危険がありますので、偽物は更に危険です。安く製造するため色や形をそれらしく見せるために何が使われているか分かりません。衛生状態もとても信用できませんし、同じ機械を使って色々な薬の製造を行っていることも十分考えられます。そんな薬を体内に取り入れるとどのような弊害が出るか分かりませんのでとにかく正規品を入手することが重要です。ホームページ上のパッケージや錠剤の写真などは本物が出ている場合もありますが、やはり、長年営業している信頼のおける業者を選ぶことが重要です。